画面表示: 通常モード 高速モード

本サイトは NFC のアンテナ設計をサポートするサイトです。

  1. まず最初に、 「当社商品のご使用にあたって」 をご確認ください。
  2. ご利用にあたっては、「チュートリアル」および「デザインガイド」をご活用ください
  1. Internet Explorer 8 以下には対応しておりません
  2. 推奨ブラウザ:Chrome
対応ブラウザ Chrome Firefox Safari IE (9以上)   日本語  English  简体中文
パナソニック半導体 NFCタグLSI

since 2012        

Ver. 3.6  

 タグアンテナ設計
  mm
  mm
: mm
: mm
: mm
: mm
:  µm
: turn
移動途中は図を更新しない
Cr ( 共振容量 )
自動 指定 :
pF

最大アンテナサイズを指定(8mm以上)

しない   する

Lx (長さ X方向) :
mm
Ly (長さ Y方向) :
mm

 

8以上100以下の整数値を入力下さい

アスペクト比は8以下で設定ください

  注) 結果利用は、右「採用」ボタンを
        押してください
       上「カスタム」を選択した場合、
       自動計算はキャンセルされます。









  保存・再現時は設定できません









 リーダ・ライタ設定

オリジナルR/W

Nexus S

 (Nexus SはGoogle Inc.の登録商標です)

Name:
  mm
  mm
  mm
  mm
  µm
  turn
  Vrms
  Ω

L[µH] C1[pF] C2[pF] r1[Ω]

共振容量* 入力容量** タグアンテナ 設計パラメータ
Cr Ci L Lx Ly w g t N
pF pF µH mm µm turn

 *外付けする共振容量は、LSIの入力容量(**)を引いた値を目安にしてください。
  〔RF規格〕:  ISO/IEC14443 Type B       JIS X 6319-4 FeliCa(注2)
  

  〔!〕 アスペクト比は8以下で設定ください ( 8以下に調整しました ) 

  〔!〕 パターンが重ならないよう調整しました 

  〔!〕 共振容量は、小数第1位以上の正の値を入力して下さい 


Internet Explorer 8 以下には対応していません(他のブラウザをご使用ください)







 機能選択/設計結果    LSI品番: MN63Y1213 MN63Y1210A MN63Y1214/MN63Y1221

  品番の選択

     選択された商品について、磁界強度や通信距離計算等のツールをご提供します

品種名 NFC規格 ホストIF IF電圧 搭載メモリ
FeRAM
暗号化機能
MN63Y1213 TYpeB
FeliCa
(注)
I2C
(100Kbps)
3V系 432Byte AES128
MN63Y1210A TYpeB
FeliCa
I2C
(100Kbps)
3V系
5V系
432Byte
MN63Y1214
MN63Y1221
TYpeA
TYpeB
FeliCa
I2C
(400Kbps)
3V系 960Byte
(パスワード)


(注) 「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。    

     初めてご利用のお客さまへ:

         品番確認後、上記タブより機能を選択してください。「磁界・距離」を選択した
         場合には、指定したアンテナの磁界強度分布や通信距離の計算結果が
         表示されます。



    操作説明動画:

         クリックすると新規ウインドウが開き、基本操作を確認することができます。

NFC Design Navigator Explanation Video

  磁界強度と通信距離(参考値*)     実測値との比較は こちら

    *弊社LSIでの参考事例: 様々な条件下で通信特性を保証するものではありません。
      (注) 「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
タグアンテナ相対位置 参考通信距離 (タグアンテナ中心高さ)
オフセット 傾き Type A Type B FeliCa (注)
X軸 Y軸 α β γ PBF PBF PBF
mm ° mm mm mm

  タグアンテナ中心 相対位置調整

                 α・β・γ回転 :

:  mm
:  mm
:  mm
:  °
:  °
:  °

   弱                                                  強  

  誘導電圧の通信距離依存性グラフの表示: しない   する

   表示に時間がかかる場合があるため、必要な場合に選択してください。

  パラメータ依存特性の表示

        最大通信距離のパラメータ依存性を確認しながら調整(再計算) が行なえます。
       「タグアンテナ設計」パラメータの調整結果がグラフ表示されます
                               *表示ボタンを押すまでは、更新されませんのでご注意ください。
                                  (            :  更新前の設定値、            :  設定できない範囲  )

  共振容量 ( Cr )
   タグアンテナ形状 ( Lx, Ly, w, g, t, N )

  通信デモの表示設定

           
 回/秒


想定タグアンテナとの相対位置
オフセット  傾き センサー連動
x y z α(z) β(y) γ(x)
mm °
        0         0 ↑      1         0         0         0

 弱                                         

   タグの位置が3次元で描画されます  (  タグの陰翳が表示されます)

  最適アンテナの設計

      リーダ・ライタに最適なタグアンテナを 自動計算 [通信距離最長(FeliCa)]

      1) 画面左上、タグアンテナ設計〔自動〕にある 自動計算ボタン を押してください。
      2) 採用ボタンを押すと、結果が表示/採用され調整変更が可能
       * 計算された最大通信距離が等しい場合、入力設定により
         同一結果で異なるサイズのアンテナ形状が推奨される場合があります。
       * (注) 「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

計 算
結 果
タグアンテナパラメータ 参考通信距離
(タグアンテナ中心高さ)
Lx
Ly
w
<=3.0
g
固定
t
固定
N
Type A Type B FeliCa (注)
PBF PBF PBF
mm µm turn mm

  PCB設計データの作成


PCB設計データについて:
アンテナ部のみ アンテナ部 + LSI周辺部 (コネクタなし)
アンテナ部 + LSI周辺部 アンテナ部 + LSI周辺部 (コネクタあり)
PCB作成に必要なデータを出力 (デザインガイド参照)



  (注)本出力データを用いて基板製作を行った場合に生じた損害に対しては、
         弊社として一切その責任を負うものではありません。


  設定データの書き込み

エリア内のデータをコピーし、別ファイルに保存してください。


  設定データの読み込み

保存データをコピーし、エリア内にペーストしてください。

当社商品のご使用にあたって